12月26日ZOOM座談会ご案内

※当ページのリンクには広告が含まれています。

PR/広告

座談会のご案内です

今年最後の12月にZOOM座談会を開催します。

テーマは 

『ヤングケアラー支援について考える』

私は高校1年生の時に母がパーキンソン病と診断をされ、そこから32年間父が主になって介護を手伝ってきました。

ヤングケアラーの定義は幅広く、何処からがヤングケアラーと言うのか?を、あまり理解されていないように感じます。

ヤングケアラーと言う子供たちの現状や私の経験、福祉の仕事の中で出会ったヤングケアラーの子ども達の話など様々な視点からヤングケアラーについてお話をしたり、皆さんと情報交換をしたいと思います。

・自分がヤングケアラーである(過去にそうだった)

・自身の子どもや家族がヤングケアラーである

・自身が支援者でヤングケアラー支援について様々な話を聞きたい

・これからヤングケアラー支援を考えている

など、他にもヤングケアラーについて知りたいという方もご参加頂ければと思います。

ZOOM座談会テーマ 

『ヤングケアラー支援について考える』

日時: 12月26日(日)  14:00~16:00位まで

場所: ZOOM (お申し込みの方に招待をお送りします)

参加費: 1,000円 (事前のお申し込みをお願いします) 5名様

 ※キャンセルについてはキャンセルポリシーについてをご確認ください。

お申込み欄からお申し込みをお願いいたします。

関連記事

  1. ヤングケアラー・介護を担う若い世代の実態

  2. ヤングケアラー相談窓口・国の対応から見る今後の課題

  3. ヤングケアラー支援・国と自治体の取り組み

  4. ヤングケアラー支援・虐待と子供らしい生活

  5. ヤングケアラー・子どもの権利保障・1人の人間としての尊重

  6. ヤングケアラーの実態調査から考える・教育や地域で考え支えるこ…

PAGE TOP